ゴミのカラス対策まとめ!これでもう荒らされない

公開日: : 未分類

燃えるゴミの日、生ごみをカラスや猫に毎回荒らされて困っているという方は多いんじゃないでしょうか。

そんな私もそうでした。
でも大丈夫!今ではバッチリ荒らされません!

そんな私のとっておきのゴミ対策教えます!

今回のラインナップはこちら!

  • お金をほとんどかけずにできるカラス対策
  • 少額でできるカラス対策
  • お金をかければ快適に!
  • 黄色いゴミ袋やネットは本当に効果がある?
全て私の経験に基づいてまとめてみました!

ゴミのカラス対策〜お金をかけない方法〜

カラスごときにお金なんてかけたくないですよね!

まずはお金をかけずにできる方法からです。

お金をかけずに手軽にすぐできる方法はズバリ!!

ゴミ袋の外側に新聞紙を入れる!

IMG_20170131_095708_20170310160340

これは一番お金がかからない方法です。

ゴミ袋にゴミを入れる前に新聞紙を敷いておき、ゴミを新聞紙でくるむイメージです。

我が家は新聞をとるのをやめたので新聞はないですが、コープなどのカタログなどでしています。

私が住む地域では、この方法を実施している人が多いですし、実際、これでカラスに荒らされることが少なくなりました。

また、ゴミ出しを個人の家の前にそれぞれするという場合は、自分だけがすればいいことですが、グループでの集積所の場合は全員でしないと意味がありませんね。

私の地域もグループ集積で、朝の出勤時、早くにゴミ出しをした人のゴミが荒らされていて、結局後から出した人がそれを片付けないといけないということがよくあります。

でも荒らされている人は知らないままで毎回同じ人が嫌な思いをするということもしばしばありました。

それを防ぐにはやはりグループでの話し合いが必要ですので、話し合って全員で協力することが肝心です。

ただし、最近は自治体のゴミ出しのルールで中が見えるように透明から半透明のビニール袋を使わなければならないところが多いですよね。

そんな場合は新聞紙で囲ってしまっては意味がなくなってしまうので、この方法をする場合は自治体に確認してから行なうことをおすすめします。

また、生ゴミが出たらすぐに袋に入れて冷凍しておいてゴミ出し直前に冷凍庫から出して捨てることで匂いが出にくいのでオススメです。

真夏は一瞬で溶けちゃいますが、生ゴミとはいえ、新鮮なうちに冷凍してるので何日も発酵しまくった悪臭はしないので比較的荒らされにくくなりますよ。

ただし、カラスは嗅覚が鈍いので冷凍の場合はカラスよりも猫対策になりますが。

野良猫に荒らされるという方はぜひ試してみてください。


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4627582273277515"
data-ad-slot="7592620582">

ゴミのカラス対策〜少額でできる簡単な方法〜

もうすでにされている方もおられるとは思いますがゴミネットです。

IMG_20170131_095755_20170310160425

でもゴミネットだけではどんなにネットのはしっこをゴミの下に敷いてくるんでいても美味しそうな残飯が入ってるのがわかるとはがされちゃうんですよね。

なのでゴミネットプラス前述の新聞紙でごみをくるむこと。

そしてさらにごみネットが簡単にめくれないようにブロックなどを置いておくとバッチリです。

ブロックはホームセンターで販売されているのでごみネットと一緒に購入するのもいいですね。

ブロックの代わりに水を入れた2リットルのペットボトルを置いてる方もおられますよ。
これならお金がかかりませんね。

最近はごみネットじゃなくネット素材でできたボックスもあります。

IMG_20170131_100337_20170310160612

これ、折りたためるので、ゴミ出しの日以外はコンパクトに畳めます。

他にも手作りのガードを使っておられる方もいました。

IMG_20170131_100715_20170310160708

上の部分には見えにくいですがネットが張ってあります。

これならボックスタイプが激安でできそうですね。

ただし、最近のカラスは回して閉めるタイプのゴミバケツですら数匹で協力して開けるらしいですから、そんな強者カラスがいる地域ではボックスタイプのものは危険かもしれませんね。

そんな時は、かなり金額が跳ね上がりますが、生ゴミ処理機がオススメ。

次で私の体験と共に紹介しますね。

どうしても荒らされる場合は生ゴミ処理機!

我が家は、一度、真夏にメロンをごみバケツに入れていたらいつの間にか猫に荒らされ、凄い悪臭とハエでえらい目に合ったことがあるんです。

その時に、生ゴミ処理機だ!と思い立ち速攻購入しました。

生ゴミ処理機なら、カラッカラに乾かしてくれるのでほとんど匂いませんし、水分がないカラカラのゴミは猫もカラスも食べません。

何度か、生ゴミ処理機で処理したごみを袋に入れて外にそのまま置いていたことがありますが、荒らされたことは殆どありません。

一度だけ真冬の寒い日に外に置いていたらネコかタヌキかわかりませんが破られていたことがありました。

餌の少ない時期で飢えているとカラカラに乾いたものでも食べにくる可能性はありますが、他のゴミと一緒に袋の中心部に入れておけばまず荒らされないでしょう。

万が一荒らされても特にカラスは賢いのでここには美味しい餌はないなと分かると来なくなります。

また、生ゴミ処理機を使うとゴミの量がグンと減るので超オススメです。

多少電気代がかかるというデメリットがありますが、
  • ゴミが荒らされない
  • ゴミが減る
  • 臭いがしない
  • 腐らない
というのがそのデメリットをはるかに上回ります。

さらに、数年前から私の実家で野菜を作り始めたので、生ゴミ処理機でカラカラにしたものを肥料にしてもらってます。

土のカサ増しにも貢献できてるようで喜ばれてます。

今使ってるものは肥料にするためのソフト乾燥機能がありますが、ちょっと電気代が高くなるので使ってませんが、ソフトじゃなくても問題なく肥料になってますので、もし畑や花壇がある方はぜひ土に蒔いてみてくださいね。

黄色いゴミ袋やゴミネットは本当に効果があるの?

カラスは黄色が見えないとか、黄色が嫌いということで、黄色いゴミ袋が販売されてますよね。

また、黄色いゴミネットも販売されてますね。

IMG_20170131_095841_20170310160441

あれって本当に効果があるんでしょうか・・・

実はカラスは黄色が見えないとか嫌いとかではないんです。

最初に黄色いゴミ袋を開発した方は、半透明の袋でも黄色い袋に太陽光の紫の光を吸収する素材を混ぜて製造していて、その紫の光を吸収されることで、袋の表面が強く反射することでカラスの目からは、袋の中身がみえなくなるというものだったんです。

なので、カラスは黄色が見えないとかではないんです。

黄色いゴミ袋に関してはきちんとカラス用に製造されているものであれば効果はあるようですが、でもカラスは賢いので、一度でもつつかれて中に美味しいものが入っているとわかれば、すぐに荒らされるようになるでしょう。

ということは、普通の黄色いネットではカラス対策にはならないんです。

実際、数年前に私のご近所のゴミ出しグループで新しくネットを購入する際に、黄色を買ったことがあったんですが、結局数年でカラスに破られまくり、すぐにボッロボロになりました(汗)。

実際、黄色いネットでもしょっちゅう荒らされるのを見ますから、黄色いネットは間違いなく意味はないですね。

しかも雨風、紫外線にさらされ、1年以内には白っぽくなり、黄色ではなくなってましたよ・・・。

全然意味がなかったので、今は青いネットです。

青のほうが色落ちもしないですし、長持ちしてます。

色がはげないほうがビジュアル的にもいいですしね・・・。IMG_20170131_095708_20170310160340 IMG_20170131_095755_20170310160425 IMG_20170131_095841_20170310160441

 

Sponsored Link

関連記事

記事はありませんでした

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
朽木温泉てんくう
朽木温泉てんくう!タオルはある?料金・営業時間まとめ

  「朽木温泉てんくうにタオルってある?」 「料

朽木スキー場のゲレンデ
朽木スキー場の料金は?割引情報・混雑状況・口コミまとめ!

「朽木スキー場に割引はあるの?」 「レンタルの料金は?」

上の太子みかん園の料金・体験談・アクセスまとめ!

先日、上の太子みかん園に行ってきました。 昨年初めて行ったのです

岸和田のお土産9選!地元民が教えるオススメはコレ!

「岸和田のだんじり祭りに初めていくんだけど、友達にお土産を買って帰りた

岸和田だんじり祭り!雨や台風の場合はどうなる?持ち物は?

「岸和田祭り、雨の予報なんですが、雨天決行?中止になることもあるの?」

→もっと見る

PAGE TOP ↑