不思議の国のアリス症候群って!?園児から小学生に発症!どんな病気?

公開日: : 最終更新日:2015/12/02 健康情報 , ,

「不思議の国のアリス症候群」って知ってますか?

どう見ても病名ですが、病名にしてはかわいすぎますよね。
でも、これ、幼稚園児くらいから小学生に発症する病気なんです。

その名の通り、不思議な症状なため、子供が症状を訴えてきても、本当なのか空想なのかわからなくて見落としてしまうこともあるんです。
そんな不思議の国のアリス症候群についてまとめてみました。

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4627582273277515"
data-ad-slot="7592620582">


不思議の国のアリス症候群ってどんな症状?

alice
不思議の国のアリスの物語は、チャールズ・ラトウィッジ・ドジソンというイギリスの数学者がルイス・キャロルという名前で書いた小説です。
幼いアリスが白いうさぎを追いかけて不思議の国に迷い込むお話です。
しゃべる動物や動くトランプなどの不思議なキャラクターに出会いながら冒険するお話です。

そんな不思議の国のアリスの名前がついた病気の症状

  • 物の形が歪んで見える。
  • 目の前が暗くなる。
  • 目がチカチカする。
  • 物が大きく見えたり、小さくみえたりする。
  • 音が大きく聞こえたり、小さく聞こえたりする。
  • 自分の体が大きくなったり小さくなったりするような感覚
  • 白黒に見える
その子供によって様々な不思議な症状が現れます。
そうなると子供は不安になりますね。
なので親にそれを訴えます。

でも、幼稚園児の場合だと特に、表現がうまくできなかったりしてちゃんと伝えらえなかったり、あまりにも不思議すぎてこの子はおかしいのではないか?と思ったりして病気に気づきにくいんです。

なので、「本当?」と疑ってしまうこともあり、自分の不思議な症状について真面目に悩んでいるのに、信じてもらえないのは辛いですね。
ただでさえ、不安なのに疑われてしまっては悲しいです。

子どもがこんなことを言ったら不思議の国のアリス症候群を疑いましょう

  • 「大きな虫がいる。(そこにはいないのに)」
  • 「天井が低い」
  • 「壁が近い」
  • 「歩きにくい」
  • 「人の声が大きくてうるさい」
子どもがこんなことを言い出したら不思議の国のアリス症候群を疑いましょう。
でも、こんなことを言われたら慌ててしまいますよね。

でも慌てなくても大丈夫です。
一番不安なのは当事者である子どもです。
「こういうことはよくあることだから大丈夫だよ。また何か見えたら教えてね。」と伝え、安心させてあげてください。

不思議の国のアリス症候群かな?と思ったら・・・

子どもの発言などを記録しておくと受診の際に参考になるので、発言の内容、子どもの状態(怖がる・不安・興奮・体調など)を記録しておきましょう。

不思議の国のアリス症候群はまだはっきりしたメカニズムは解明されていません。
でも、EBウイルス感染症や、上気道炎などの発症後に起こることもあるようです。
また、偏頭痛がある人にも多く発症していることもあり、偏頭痛の予兆としてこういった症状が出ることもあるということもわかっています。

これらの症状はほとんど一過性なので、すぐに治まることも多いですが、何度もあったり、それが長引くようであれば小児科を受診してみましょう。

一番の対処法は不安になっている子供さんを信じてあげて安心させてあげることです。

不思議の国のアリス症候群は芸術家に多い!?

この症状は新しくできた病気ではありません。
実は芸術家に多い症状なんです!!

cc0a9f73445bb5e3cb8af476850ad1e4_s

不思議の国のアリスの著者、ルイス・キャロルは偏頭痛に悩んでいたことは有名です。
そのため、アリスの物語は自分の体験から生まれたものではないかともいわれています。

ピカソ

ピカソも偏頭痛があり、それによる視覚障害があったのではないかという学説があり、目や鼻などのパーツが左右非対称の人物などの独特な絵が生まれたのではないかと言われています。

樋口一葉

彼女の作品「にごり絵」の中の文面に不思議の国のアリス症候群を連想させる文があるため、アリス症候群であったのではないかと推測されています。

芥川龍之介

芥川龍之介も偏頭痛に悩んでいたことは有名です。
彼は「閃輝暗点」(せんきあんてん)という偏頭痛の時に前兆として現れる症状があったんです。
物がゆがんで見えたり、稲妻のようなジグザクの光線が見えたりといった症状がありました。

こういった芸術家にも現れていたという可能性があると聞くと少し安心しますし、しかも、将来が有望かも!?と思うことで気持ちが楽になりますね。

ただ、偏頭痛は辛いのでなんとかしてあげたいですよね。

意外と多い!!この不思議の国のアリス症候群

小さい頃この症状があったものの、誰にも信じてもらえなかったり、1人で「これはなんなんだろう?」と思っていた人は多く、不思議の国のアリス症候群というものを知って、「あれはそうだったんだ!!」と初めて気づいたという大人の人も多いんです。

なので、長引かないのであれば、心配する必要がないということですね。

まとめ

小さなお子さんがおられる方はぜひ知っておきたい病名ですね。
子どもさんが不思議なことを言いだしても慌てないために頭の片隅に不思議の国のアリス症候群のことを置いておきましょう。


健康と医療 ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

低気圧が原因で起こる頭痛などの不調を軽減するポイント!

雨が降る数日前や、数時間前などに頭痛や関節痛が起こったりするという人は多いですね。私の周りにもたくさ

記事を読む

あさイチでやってたチョコの効果がすごい!!

チョコって以前から健康効果があると言われてきましたが、新情報!2016年2月3日放送のあさイチで新し

記事を読む

花粉症には鼻うがい!!その効果とは?

花粉症って本当にいやですね。毎年毎年、1月末くらいから徐々に花粉が増えてきて2月末には全盛期!その花

記事を読む

簡単においしくチアシード!あさイチ3シェフNEOのレシピをご紹介!

チアシードって、スーパーフードとして有名になりましたね。 私もチアシードにはまり、毎日ヨーグル

記事を読む

感染症の水分補給に注意!!○○○○○でしっかり水分補給!

これからの季節感染症がはやりますね。 今朝(2015年11月20日)のあさイチの冒頭でノロウイルス

記事を読む

不眠症の方に朗報!「助けて!きわめびと」の対策に効果!!

今朝NHKでやってた「助けて!きわめびと」、テーマは「朝までぐっすり眠りたい」。 不眠症で毎日

記事を読む

あさイチのすご技!達人に学ぶ かぜ予防方法 

2015年12月22日のあさイチはかぜの予防方法! May.Jさん、氷川きよしさんは風邪予防の

記事を読む

アスペルガー症候群のチェックテストが流行ってる!?うちの夫も怪しい・・・

アスペルガー症候群が話題になってますね。 簡単な質問に答えるだけでアスペルガーの気があるかどうかわ

記事を読む

週末の朝寝坊が危険!?心血管疾患や糖尿病のリスクがあるって本当?

仕事が休みの日ってほっとしますよね。そしてもちろん寝だめ。 土日は10時ごろまで布団でごろごろ。も

記事を読む

長引く咳にご注意!せきぜんそくとは?あさイチで紹介された予防方法などご紹介

2015年12月17日のあさイチ冒頭特集は「ご用心!せきぜんそく」でした。 私も数年前にせきぜんそ

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
朽木温泉てんくう
朽木温泉てんくう!タオルはある?料金・営業時間まとめ

  「朽木温泉てんくうにタオルってある?」 「料

朽木スキー場のゲレンデ
朽木スキー場の料金は?割引情報・混雑状況・口コミまとめ!

「朽木スキー場に割引はあるの?」 「レンタルの料金は?」

上の太子みかん園の料金・体験談・アクセスまとめ!

先日、上の太子みかん園に行ってきました。 昨年初めて行ったのです

岸和田のお土産9選!地元民が教えるオススメはコレ!

「岸和田のだんじり祭りに初めていくんだけど、友達にお土産を買って帰りた

岸和田だんじり祭り!雨や台風の場合はどうなる?持ち物は?

「岸和田祭り、雨の予報なんですが、雨天決行?中止になることもあるの?」

→もっと見る

PAGE TOP ↑