あさイチのすご技!達人に学ぶ かぜ予防方法 

2015年12月22日のあさイチはかぜの予防方法!

May.Jさん、氷川きよしさんは風邪予防の達人!!
そんなお二人の風邪予防対策と、手洗い、うがいの効果的な方法などなど風邪予防対策をご紹介いたします。

これで今年は風邪知らずですよ~~~。


May.Jさんの風邪予防

朝から鍋を食べる!

朝は体が冷えているので、朝食に鍋を食べるそうです。

May.Jさんのおすすめはセロリと、鍋に必ず入れるのはねぎ。

17b22636bd5cabf2fd5350e7d548083a_s

ねぎのパワーを科学的に解明!

免疫力が高まると風邪の予防効果がアップする。
ねぎの緑の部分を切ると出てくるどろっとした液体がポイント。
ねぎの粘液成分がマクロファージを活性化し、ウイルスなどと戦ってくれます。

粘液の活性は熱にも強いので、加熱しても大丈夫なんです。
なので、お鍋にねぎを入れて食べることで免疫力がアップするので、風邪予防にはぴったりですね。

粘液が一番入っているのは緑と白の境目辺り。
あそこが苦手っていう人もいるかもしれませんが、しっかり緑の部分まで全部食べましょう♪

長ネギ以外にも葉ねぎやわけぎなどでも効果があります!!

朝、鍋を食べるのは本当にいいの?

朝の鍋は体温を上昇させ、代謝が上がって免疫力が上がるんです。
他、鍋に入れる食材、白菜などにも免疫力を上げる成分が入っているのでおすすめ。

具沢山のみそ汁やスープでもOK。

氷川きよしさんの風邪予防対策

氷川きよしさんは風邪予防の達人です。

1.ビタミン補給

そんな氷川さんのおすすめはスムージーだそう。

レモン
にんじん
りんご
コマツナ

の組合せで作って飲んでいるそうです。

6cda31a810e1465a3f1041376169efa2_s

2.乾燥を防ぐ その1

氷川さんは常に湿度には気を配っています。
楽屋には必ず加湿器を置いているそうです。

1c55457f30d0408877181771fd4bb19b_s

3.乾燥を防ぐ その2

喉を加湿!!

水を飲む!
1日に2リットルの水を飲んでいるそうです。

風邪気味かもと思った時に水を6リットル飲んだら治ったというエピソードも。

水分が体に入ることで気道の線毛運動が活発になり、入ってきたウイルスや細菌を外に出すことができるということです。

線毛は粘液が十分にあることでウイルスを流すことができるが、乾燥で線毛の動きが悪くなることで体内にウイルスが入りやすくなるそうです。

おすすめは1日に2リットル。

1回200mlを10回飲むように心がけるといいようです。
朝起きた時、食後、仕事の合間などに節目に飲むのがいいのだそう。

一気に飲むよりも少しずつ飲むことで効果が上がります。

水を飲むと体が冷えるので、温かい水の方がさらに効果的。

水分補給に酒はNG
酒のアルコール程度では殺菌できない。

アルコールは利尿作用が強いので体内の水分が減ってしまいます。

卵酒は?

温めてアルコールを飛ばしているので体が温まり、タンパク質も豊富なので適量であればOK。

コーヒー・お茶は?

お茶などに含まれる成分は効果はあるが、カフェインには利尿作用覚醒作用があるので飲みすぎに注意!!

手洗いのすご技Q!!

かぜ予防の決定版手洗い

家にかぜのウイルスを持ち込まないことが大切。
帰宅後のうがいと手洗いに力を入れていてもどうしても風邪にかかってしまいがち。

でも、手洗いの仕方によっては効果がないことも。

5822575a9196bd55b7300bceafc510c2_s

手洗いの時間が短いのはNG

石鹸をつけて手をこすり合わせるとよごれやウイルスを包み込んで浮き上がらせます。
これらの異物を残らず浮き上がらせるためには最低でも20秒間はせっけんがついた状態でないといけないそうです。

時間をかけないと洗いのこしが多くなってしまいます。

洗い残しワースト3

3位 爪の先や指先

2位 親指

1位 手首

でも洗いすぎると手あれになりやすくなりますね。
手洗いがゆっくりできない場合はアルコール消毒液

アルコール消毒液を効果的に使う方法

手が乾いた状態で使うのがポイント!!

手を洗ったあとに流しきれなかったウイルスに効果的。
アルコールがウイルスにダメージを与え、ウイルスの働きが悪くなります。

アルコール消毒液は60~80%の濃度が必要。
水が手についているとアルコールの濃度が下がってしまうため、手が乾いた状態で使いましょう。

使う量は500円玉大。
子供はもう少し少なめで大丈夫。

手洗いのタイミングは?

  • 帰宅後
  • くしゃみや咳を手で押さえた後
  • 多数の人が触れるものに触ったあと
胃腸風邪などの場合、トイレのあと、食事のあと、調理の前などに手洗いをすることが重要

うがいのポイント

水、塩水、重曹水がおすすめ。

他に気をつけることは?

寒くないようにすることで体温を下げないように。
血液の流れをよくしておくことで免疫力がアップする。

室内の乾燥対策

のどによいといわれる湿度は60パーセントが最適。

気密性の高い家でエアコンを消して寝る場合の乾燥対策

masuku

マスクをして寝る

マスクはのどの乾燥を防ぐことができる。
自分の息には湿度があるのでそれを再呼吸することで効果アップ。

加湿器を使ってしまうと結露によってカビができてしまい、気管支などに影響が出ることも・・・。
マスクがイチオシ。

マスクを付けて寝る効果は?

マスクをつけることで60~80%の非常に高い湿度と保温効果によって喉の免疫力がアップする。
そのため、夜にマスクを付けて寝るのと寝ないのとでは、風邪が早く治ることが分かっています。

マスクの種類

  • 不織布・・・咳やくしゃみなどによる飛沫感染を防げる。ウイルスを通しにくいが、呼吸がしづらいというデメリットがある。
  • ガーゼ・・・呼吸はしやすい。風邪予防として保湿対策として使うとよい。ただし、衛生には十分気をつけましょう。
使い捨てのものは外から帰ったらすぐに捨てるのがポイント。

まとめ

いかがでしたか?

風邪対策、今年はこれでバッチリです。

そういえば、全然風邪をひかない友達一家、一緒に出かけても一人に一つボトルがあって常にお茶を飲んでるイメージです。
やっぱり常に喉を潤しているのが効果的なんですね。

今年こそ風邪をひかないようにしたいものです。

Sponsored Link

関連記事

長引く咳にご注意!せきぜんそくとは?あさイチで紹介された予防方法などご紹介

2015年12月17日のあさイチ冒頭特集は「ご用心!せきぜんそく」でした。 私も数年前にせきぜんそ

記事を読む

不眠症の方に朗報!「助けて!きわめびと」の対策に効果!!

今朝NHKでやってた「助けて!きわめびと」、テーマは「朝までぐっすり眠りたい」。 不眠症で毎日

記事を読む

花粉症には鼻うがい!!その効果とは?

花粉症って本当にいやですね。毎年毎年、1月末くらいから徐々に花粉が増えてきて2月末には全盛期!その花

記事を読む

あさイチでやってたチョコの効果がすごい!!

チョコって以前から健康効果があると言われてきましたが、新情報!2016年2月3日放送のあさイチで新し

記事を読む

不思議の国のアリス症候群って!?園児から小学生に発症!どんな病気?

「不思議の国のアリス症候群」って知ってますか? どう見ても病名ですが、病名にしてはかわいすぎま

記事を読む

アスペルガー症候群のチェックテストが流行ってる!?うちの夫も怪しい・・・

アスペルガー症候群が話題になってますね。 簡単な質問に答えるだけでアスペルガーの気があるかどうかわ

記事を読む

感染症の水分補給に注意!!○○○○○でしっかり水分補給!

これからの季節感染症がはやりますね。 今朝(2015年11月20日)のあさイチの冒頭でノロウイルス

記事を読む

低気圧が原因で起こる頭痛などの不調を軽減するポイント!

雨が降る数日前や、数時間前などに頭痛や関節痛が起こったりするという人は多いですね。私の周りにもたくさ

記事を読む

簡単においしくチアシード!あさイチ3シェフNEOのレシピをご紹介!

チアシードって、スーパーフードとして有名になりましたね。 私もチアシードにはまり、毎日ヨーグル

記事を読む

週末の朝寝坊が危険!?心血管疾患や糖尿病のリスクがあるって本当?

仕事が休みの日ってほっとしますよね。そしてもちろん寝だめ。 土日は10時ごろまで布団でごろごろ。も

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
朽木温泉てんくう
朽木温泉てんくう!タオルはある?料金・営業時間まとめ

  「朽木温泉てんくうにタオルってある?」 「料

朽木スキー場のゲレンデ
朽木スキー場の料金は?割引情報・混雑状況・口コミまとめ!

「朽木スキー場に割引はあるの?」 「レンタルの料金は?」

上の太子みかん園の料金・体験談・アクセスまとめ!

先日、上の太子みかん園に行ってきました。 昨年初めて行ったのです

岸和田のお土産9選!地元民が教えるオススメはコレ!

「岸和田のだんじり祭りに初めていくんだけど、友達にお土産を買って帰りた

岸和田だんじり祭り!雨や台風の場合はどうなる?持ち物は?

「岸和田祭り、雨の予報なんですが、雨天決行?中止になることもあるの?」

→もっと見る

PAGE TOP ↑